テレクラで【女性に逆ナンパ(逆ナン)される】方法!?

テレクラを利用している男性はいらっしゃいますか?また、テレクラを利用した事の無い男性でも、一度は経験してみたいのは、女性からナンパされる【逆ナンパ(逆ナン)】ってやつではないでしょうか?基本的に逆ナンパは、俗に言う「イケメン」じゃないとされませんよね?でもテレクラならどんな男性でもされる可能性があるんです!!相手の顔が見えないテレクラで逆ナンパってどういうこと?って思うはずですので、詳しく解説していきます。

ですが、当たり前の事ですが、ただテレクラで女性と会話をすれば逆ナンパをされるわけではありません。逆ナンパを女性がするという事は、それなりの男性だと感じて「会ってみたい」と思うから女性が誘うのです。

では、女性が「会ってみたい」と思うような男性になるにはどのようにすればよいのでしょうか・・・?通常会話の場合と伝言ダイヤルの場合の男性の振舞い方をまとめました。

通常会話の場合

アピールポイントをはっきりとする

当たり前のことですが、テレクラってお互い外見は一切わからないですよね。なので、自分の容姿がどうだとかこの際全く気にしなくて良いでしょう・・・。なので一番肝心なのは、アナタの内面や、性格です。自分の性格や内面をアピールしましょう。自慢話は当然嫌われるのでしてはいけませんが、さりげなくお金を持っているって事を話しても少しだったら良いかもしれません。

とにかく【ゆとり】をもって、落ち着いて会話をする

女性に、会う事を前提に会話をしたり、下心が見え見えな話をするのは絶対にしてはいけません!なので、会いたい気持ちを見透かされないように、落ち着いて会話をしましょう。

正直に年齢を言う

20代ならともかく、30代以上になると男性でも、年齢を少しでも若く言いたい気持ちになるのはわかります。ですが、いざ会う事になった場合のために、年齢をウソ偽り無く言う事が大切です。年齢がいってるから若く言うと、テレクラの経験が豊富な女性だと会話の内容や声のトーンなどで年齢が大体何歳かわかる場合があるそうです・・・。

ココからは伝言ダイヤルの場合

もし伝言ダイヤルを利用する場合は目的をはっきりと録音する

とにかく女性に対して、何が目的なのかがわからない男性はとにかくダメ!伝言ダイヤルは、「会いたいなら、会える女性募集」「テレフォンセックス希望」など、こんな女性を探しているっていう事をきっちりと録音する事が大切です。難しいかもしれませんが、伝言ダイヤルと、通常会話の違いをきちんとわかっておく事が大事です。

■通常会話:あくまでも会いたいという事を全面に出さない。下心も見せないように会話をする。

■伝言ダイヤル:自分の目的を明確に伝える。(録音する)

電話が出来る時間を明確に録音し、その時間は必ず電話が出来る状態にしておく

一人でも多くの女性と会話がしたいからといって、仕事中や移動中など常に会話が出来る時間では無い時間を録音するのはよくありません。その時間に女性が電話しているのに出ない(出れない)と言うのは女性は一番腹が立つことでしょう・・・。必ず電話を取れる時間を設定しておきましょう。

通常会話、伝言ダイヤル共通

会話は、はきはきとした口調で話す

声が小さいとかぶつぶつと何を言っているかわからないって、電話では特にNGです!会話はお互い声でしか情報が得られません。なので声が小さいと気が小さい人とか、男らしくない人だと勝手に思われてしまいます。なので、男らしくはっきりとはきはきと話しましょう!通常の地声よりワントーン上げて話してみるとまた印象が変わってくると思いますよ。

もし逆ナンパをされたら慌てず、急がずに相手の要望も聞きましょう

もし、女性から「会いませんか?」と誘いがあったとしても、決して慌てたり急いだりせずに、冷静に女性の要望が無いかどうか聞く事が大切です。もしかしたら一度限りの割り切った関係で会おうと言ったのかもしれません・・・。ご飯の誘いだけかもしれません・・・。女性の要望があるかどうかを聞く事が大事です。

【お金が無い】と言うのは絶対にNG

逆ナンされておきながら、「お金が無い」と言うフレーズを理由にするのは絶対に言ってはいけません。逆ナンされているのだから、もし無いとしても多少の見栄を張ることは必要だと思いますし、もし無いのであれば違う理由で断るようにしましょう。

テレクラで【女性に逆ナンパ(逆ナン)される】方法!?へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ