テレクラで女性に好印象を与える方法

テレクラは会話でしか相手の事がわからないものです。ではテレクラで女性に好印象を与える方法があるのでしょうか?その方法をご紹介したいと思います。

テレクラで女性に好印象を与える方法

女性に好印象を与える方法

難しく考えがちですが、女性に好印象をもってもらう方法は非常にたくさんあります。

相手の名前を呼ぶ

一番簡単に出来る方法は、相手の名前を呼ぶことです。とても簡単でありながら効果が高い方法です。

電話が始まったらすぐに自己紹介をして、相手の名前を聞きましょう。ニックネームを伝えてくる人もいますが、そういった人は本名を教えるのが嫌な人だと判断することができるので、無理に本名を聞く必要はありません。

名前を呼ぶというのは、何か会話をする際に、「○○ちゃんは?」という感じで自然に名前を入れていくということです。人は名前を呼ばれると親近感が沸くとされているので、積極的に名前を取り入れていくと良いでしょう。

マイナスなイメージを与えない

誰でも暗い人より明るい人の方が良いですよね?

話のネタが暗い人は、それだけで暗いイメージを与えてしまいがちなので、明るい話題に絞って会話をしていくことも大切です。

また、愚痴ばかりを言う人は嫌われがちなので、愚痴を避けるようにしましょう。相手の女性が愚痴を言ってきた場合もそれに乗ってしまうのではなく、聞き上手に回って自分からは愚痴を言わないようにするのも良いしょう。

また、自慢話も女性から嫌われるので、止めておきましょう。

相手を褒めることも大切

テレクラではお互いのことを全く知らない状態で電話が繋がりますよね。

そのため、相手のことを褒めるといっても何を褒めればいいのか分からない人が多いでしょう。

そこで、実践したいのが、与えられた情報から、褒める点を探していくということです。例えば、電話がつながった時に「かわいい声だね」と褒めるだけでも相手は喜んでくれます。

かわいいという言葉の他に、色っぽい、元気、魅力的など、様々な褒め言葉を用意しておくのもいいですね。

 

以上の3点を覚えておくと、女性に好印象を持たれる男性として、出会いもスムーズにできるかもしれませんよ。

テレクラで女性に好印象を与える方法へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ