テレクラで女性を上手く誘う方法

女性とテレクラ・ツーショットダイヤルで、会話していて、「この子と会ってみたい」と思うときがありますよね?そんなときどうやって誘いを掛けていますか?もちろんストレートに「会いませんか?」でも良いのでしょうが、もう少し具体的に誘うのが良いと思います・・・。テレクラ・ツーショットダイヤルで上手に女性を誘う方法を紹介しようと思います。

テレクラで女性を上手く誘う方法

女性と話せるようになったら・・・

一人の女性と話しをしていて、30分程会話が続いていたとするならば、結構お互い打ち解けて話せる仲になってなってくると思います・・・。

そうなったら、徐々に女性のプライベートな部分の事を聞いてみても良いと思います。例えば、「どの辺りに住んでいるのか?(市、区、街など)」「仕事が休みの時は何をしているの?」「彼氏はいるの?」などです。自分が近くまで行けそうな場所であれば、「直接会って話しませんか?」と誘ってみてはいかがでしょうか・・・。 初めての女の子の場合、仕事(学校)が休みの昼の時間帯なら、結構会ってくれる場合が多いですよ。本当はホテルに・・・と思うかもしれませんが、いきなりホテルは、男性と比べて女性は非常に防衛反応が強くて、なかなかいきなりは至難の業です。

基本的な女性の誘い方は?

電話で話すのが初めての女性と、どこの誰だかわからないのに二人きりで会うというのは、常識で考えてみて難しいと思います。

ですが、電話で話すうちにだんだんとお互いが打ち解けて、友達のような関係になる・・・という流れなので最初から居酒屋とかバーなどはちょっと難しいかもしれません。無難なところで言えば、昼食に誘うのが良いのではないでしょうか・・・。他にはボウリングとか、街中のオシャレなカフェとかでも良いと思います。お互い初めて会う者同士でも、人がたくさんいる場所なら結構安心して会ってくれる場合が多いですし、先に「人が多い場所なら・・・」とこちらにそんな下心は無い事をアピールするのも手かもしれません。

どうしても会ってみたい、でもなかなかOKしてくれない場合は、友達を連れてくるから、と複数で会う案も良いと思います。

トークは難しいと思っている男性が多いとは思いますが、とにかく相手のことを思いやった配慮が必要なのです。会いたいという言葉だけを並べては、先ず会えないと思いますが、相手のことを思いやりながら待ち合わせの時間帯を昼間にしてみたり、言葉を選んで会話していくと案外会えるものですよ・・・。一度会えれば、「友達」「セフレ」「恋人」など様々な可能性が出てきますので先ずは1度会えるまで頑張ってみましょう。

テレクラで女性を上手く誘う方法へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ