テレクラを利用していて、未成年の子と繋がってしまったら・・・

テレクラ(ツーショットダイヤル)の利用は原則18歳以上と決められているのをご存知だとは思います。ですが、長い間テレクラをしていると、実は18歳未満の女の子だった・・・っていうことはそう珍しい事ではありません。なので、そんな時にどう対処するのかが重要になってきます。

テレクラで未成年と繋がってしまったら

まず、テレクラ(ツーショットダイヤル)の利用は18歳以上であることが原則です。本来ならば18歳未満の子が利用することがあってはならないのですが、18歳未満の子がコールしてくる時があるのです・・・。

未成年の子がコールしてきた場合は?

たまたま、テレクラを利用して18歳未満の子からのコールがあったときは、まず会う約束をしないというのが基本になります。 「会わなければ良い」のではなくて、テレフォンセックスをしても法律に触れてしまいます・・・。ですから、18歳未満とわかった時点で電話を切るというのが一番の対処法です。

普通は男性がいきなり電話を切ってしまうようなことはルール違反なのですが、この場合は、その子にも利用してはいけないという事を理解してもらうためにも、いきなる切る方が良いでしょう。会話をしてしまうと、18歳未満でも相手にしてもらえると思うので、またコールしてくるわけですので・・・。

全く相手にされないのであれば、徐々に利用をしなくなるでしょう・・・。受け入れる側がいるので援助交際や神待ちなどが起こるのです。どちらが悪いのかといえば、成人の男性側が悪いと言う事になりますので気をつけてください。また、相手が未成年と知らなくても法律違反になります。それだけ、未成年は法律で守られるべきものとされているからです。

悩みがあって話を聞いて欲しい子も中に入ると思います。 それでもテレクラでは原則なので、自分が話を聞いてあげなければこの子は傷ついてしまうかも・・・と考えるかもしれませんが、強い気持ちで対処してください。

情が移らないように気をつけて

わざわざテレクラを利用しなくても、様々な掲示板などありますので、本当に強く女の子が訴えてきたとしても相手にしてはいけません。会うだけで何もしなければ・・・。という考えで会ってしまったりすると、誘いに断れずにそのまま性行為に及んでしまう可能性も十分にあり得ます。こうなると刑事罰を受けることになります・・・。

ちょっとの同情や会うだけだからという軽い考えが、一生を棒に振ってしまいかねません・・・。 青少年に対してわいせつな行為をすることは普通の犯罪よりもずっと社会の目は厳しくなります。 芸能人(有名人)がこういうケースで表舞台に復帰できなくなったという人がたくさんいますよね 大人としてどのような対応をすべきか、そこだけは守るべきです。 最低限のルールを守れば、テレクラは本当に男女の出会いの場として機能します。本当に異性と出会えるからこそ、今日まで生き残っているのです。

※因みにですが、18歳未満と言うのは18歳なら大丈夫という事ですが、18歳の高校生は対象外になりますので、18歳だからと言って高校生は上記のような法律に触れてしまいますので気をつけてください。

テレクラを利用していて、未成年の子と繋がってしまったら・・・へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ