テレクラ体験談、リンリンハウス潜入7日間で見えた現在とは!?

テレクラ体験談をこれまで様々語ってきたが今回は久々店舗型を利用してきた。テレクラの登場時から現代まで生き残る大手チェーン店舗にリンリンハウスがある。潜入7日間で見えたリンリンハウスの現在は・・・一体!!今どうなっているかその体験談を語ろう。

テレクラ体験談、リンリンハウス潜入7日間で見えた現在とは※画像はイメージです

リンリンハウスとは

リンリンハウスは1980年代当時1時間3,000円が相場だったテレクラ利用料金を800円に値下げし、市場を席巻させた店舗型のテレクラ老舗店だ。

その中心は関東地域で関西地方にも3件ほどが現在も残っている。
基本利用料金はどの店舗も1時間1,900円ほどで利用できる。(目黒店のみ2,200円)

ちなみにではあるが、店舗としてはエリアが限られているので、どこからでもテレクラが利用できるように、以下のサービスも運営している会社だ。

テレクラ・ツーショットダイヤル「マックス」

今なら、ラッキーコード「9219」を入力すると、最大60分間の無料通話ができる。

店舗に行く前に無料通話を試すなら
≫コチラ≪

 

リンリンハウスへ潜入!!

いよいよ7日間の潜入捜査開始!!これから7日間でどれくらいの成果が挙げられるかが見ものだ。

【潜入1日目】

利用店舗は渋谷店。ここで7日間の潜入捜査を行う。
ルームタイプでネットカフェの様な内装だ。個室シャワーが無料なのもありがたい。
今回は2時間利用。

電話が鳴るまでは店舗内で借りられるAVでも見ながら待機。

しばらくして電話が鳴る。

1人目。
通話開始直後挨拶以外は無言になる。話が進まないので電話をこちらから切る。

2人目。
挨拶もそこそこに、通話開始。
どうやらAVの音が漏れていたようで
「AV見てるでしょ?喘ぎ声漏れてるんだけど。」
「あ、ごめん」(本当にそんなに聴こえるのか?)

最初の会話はこんな感じ。しばらく話したが連絡先はGETならず。残念。

3人目。
通話直後からテンション高め。電話番号はGETできず終了。

1日目成果:通話人数3人。連絡先交換0人。利用料金2時間¥1,600-

【潜入2日目】

利用時間2時間。昨日同様AV鑑賞しながら待機。電話が鳴れば取る。

2日目成果:通話人数4人。連絡先交換0人。利用料金昨日同様2時間¥1,600-

【潜入3日目】

利用時間は少し伸ばして3時間。

3日目成果:通話人数4人。連絡先交換0人。利用料金¥2,100-

途中感想:昔ほど電話は掛かってこない。さらに3日間合計7時間利用しても連絡先交換が出来たのは1人だけ。
サクラが混じっているというのも事実だ。店舗型テレクラがここまで衰退していたことには正直驚いた。

【潜入4~6日目】

1日の利用時間は8時間。この3日間は少し粘ってみることに。

電話が掛かって来てはでる。合わなければ切る。それをずっと繰り返して3日間。これが吉と出るか凶とでるか・・・

まずは結果から言うと

4日目成果:通話人数10人。連絡先交換1人。利用料金¥5,200-
5日目成果:通話人数14人。連絡先交換3人。利用料金¥5,200-
6日目成果:通話人数8人。連絡先交換1人。利用料金¥5,200-

…3日間合計24時間で通話人数32人。これはまずまずか。
連絡先交換はというとたったの4人だ。昔はもっと交換できたものである。

【潜入7日目】

いよいよ最終日。今日こそは成果を挙げなくては。利用時間は引き続き8時間。

この日は週末ということで電話の本数がいやに多かった。一人ひとり話していれば時間がなくなってしまう。慎重に吟味しなければ。
いつもの様にAVを見ながら待機。何本見ただろう・・・

最終日成果:通話人数12人。連絡先交換1人。利用料金¥5,200-

トータル成果:通話人数55人。連絡先交換7人(実際会えたのは2人)。利用料金¥26,100- AV合計約8本。
(通話人数に対して連絡先交換が出来るのは約13%。実際会える可能性は4%程)

この結果から分かるように現在リンリンハウスでは実際に会うのは難しい様だ。
連絡先交換が出来るのは10人に一人いるかいないか。店舗型のテレクラはここまで衰退してしまったというのは残念でならいし電話が鳴らないのであればタダのネットカフェと同じだ。

これに比べたら無料通話を利用し、会う約束が出来る上に、会話も楽しめるテレクラの方が断然お得に使える。先に紹介したテレクラマックス以外にも、人妻専門、SM専門など様々なものがあるので、以下から確認してみてもらいたい。

エリアに関係なくスマホから簡単に利用できるテレクラ≫

リンリンハウス利用を考えている人はまずスマホから手軽に利用できるテレクラ・ツーショットダイヤルを使うことを強くオススメする。これからはテレクラ・ツーショットダイヤルの時代である。

テレクラ体験談、リンリンハウス潜入7日間で見えた現在とは!?へのコメント

「テレクラ体験談、リンリンハウス潜入7日間で見えた現在とは!?」への4 件のコメント

  • 名無し より:

    このサイトで初めてリンリンハウスを知りました!!
    ってことで行ってみたいけど、関東だけなんですね・・・

  • 名無し より:

    これ見たら久しぶりにリンリンハウスに行きたくなったわw

  • 名無し より:

    リンリンハウスはやれる女ゲットできるよ。でも訳アリがほとんど・・・だから、自分が店にいるときに摘発でもされたらどうしようってヒヤヒヤする。やめとけ。

  • 名無し より:

    リンリンハウスとリンク先は多分同じ運営じゃない?だからどっちも使えるんだけど、わざわざ店行かなくていいって意味じゃそうかもな。俺はどっちもやったことある。

コメントを投稿




他の記事へ