テレクラ体験談。スマホ版で人妻との濃厚○○!!

テレクラ・ツーショットダイヤルを使っていると人妻との出会いもあるものだ。
そんなテレクラ体験談スマホ版のツーショットダイヤルで出会った、人妻との濃厚な体験
私も幾度か人妻と関係を持ってきたがこれ以上の快楽はない。
あの人は今何処で何をしているだろう・・・

 tereona2

テレクラ体験談。スマホ版で出会った人妻

テレクラ・ツーショットダイヤルにはPC版とスマホ版、両方存在するサイトもある。
今回利用していたのは手軽さからスマホ版をチョイス。

人妻専門ダイヤルがあるサイトだったのでそこで人妻と話そうと思った。
繋がったのはアラフォーの人妻。
この人妻と私の共通の趣味は音楽。好きな音楽の話や休日どんな曲を聴くのかを話した。

最初は会話だけだったのだがそのうちに・・・

 

会話の中でムラムラと・・・人妻とテレセク!!

会話の中からお互いにムラムラとしてきた。
流れでテレセクをすることに。まずはお手並み拝見。彼女はMのようだ。
Sな気持ちが鎌首をもたげる。
こちらから言葉責めをしてみることにした。

※以下「」内青色は私、桃色は人妻

「まずは胸を揉んでください。出来れば右側だけを」
実際に右側だけ揉んでいるのかは不明だ。がちょっとした息遣いは受話器越しに聴こえる。

こぼれる吐息。そして喘ぎ声。私は興奮していた。
しかしまだ終わらせらせるわけには行かない。

「次は左右両方行きましょう。僕がいいって言うまでは絶対に手を止めないで」
「両方になると会話出来なくなります。」
「電話をスピーカーにしてください」
「わかりました・・・」

そしてまた漏れる吐息と微かな喘ぎ声・・・
気がつけば私は自分の股間を触っていた。人妻の声に我慢できなくなった。

「そのままオナニーをしてください。勿論僕がいいというまで決して逝かないでください」
「がんばります・・・」

荒い息遣いのまま人妻はオナを始めたようだ。
もう大分濡れてきていたのか、こちらまで音が響いている。

私は異常なほど興奮した。自分の股間を扱く(しごく)・・・
逝きそうになる。

受話器の向こうから漏れる声。「だめ・・・逝きそう・・・(微かな吐息)」
私もそろそろ限界に近かった・・・

「もう逝っていいですよ」

私と彼女は受話器をはさんで同時に逝った。テレセクはこんなにも気持ちよかっただろうか・・・・

 

後日直接会い濃厚SEXへ発展

テレセクもといテレオナが終わった後に彼女が一言。
「今度、会ってもらえますか・・・」

私は一瞬言葉の意味が飲み込めなかった。気持ちよさに呆けていた。
数秒のタイムラグを経て私は理解する。

「え?ああ、いいですよ。出来れば僕も貴女を抱いてみたい」
「では約束ですね。私も貴方なら抱かれてみたいです。」

そして待ち合わせの日時と場所を決め会う約束を取り付けた。

後日実際にこの人妻を抱いた。何度も何度も。
彼女の身体は柔らかかった。相性が良かったのだろうか。
濃厚なフェラに中だし、巨乳を活かしたパイズリetc…
吸い付くような感覚。こんな濃厚なSEXは初めてだ。

こんなSEXは経験したことが無いくらいの快感であった。

もう一度あの人を抱きたい。あの人は今何処で何をしているのであろうか・・・

 

 

テレクラ体験談。スマホ版で人妻との濃厚○○!!へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ