テレクラを利用する男性の実態

テレフォンクラブ(テレクラ)といえば、女性との会話を電話越しに楽しむサービスです。現在ではツーショットダイヤルといわれる無店舗型のテレクラも流行っています。テレクラを利用する目的はではテレホンセックスをする目的とそうではない目的の2つしかないと思います・・・。テレクラの利用方法はもちろんですが、テレクラの特質と、その人の性格によります。

本題ですが、男性は何故テレクラを利用するのでしょうか?テレフォンセックス目的と、テレフォンセックス目的じゃなくて利用する人両方について考えてみました。

テレクラを利用する男性の実態

テレフォンセックス目的の男性

テレフォンセックス目的で利用する男性の方は、端的に言えば、テレフォンセックスが好きだから利用しているのでしょう。何故普通のセックスではなく、テレフォンセックスなのか・・・。

それは、テレフォンセックスというのは、想像にすべてが任されたセックスの形態なので、どんなプレイをするのも自由だからです。色々な設定を決めて、役割を演じる事の楽しさと、声以外は全て想像で補うので、自分の好きな女を好きなように犯しているような感覚になってきます。これに魅了された男性が、テレフォンセックスをやりたいという思うのです。

また、そういう男性以外でも何らかの理由でセックスができないという男性が気分だけでも味わいたいとテレフォンセックスをするという場合もあります。テレフォンセックスは、セックスとは違った楽しみがあるので、セックスとは全くの別物と考えているのです・・・。

テレフォンセックス目的じゃない男性

テレフォンセックスがしたいわけでなくても、テレクラを利用する男性は沢山います。これは単純に、【女性との会話を楽しみたい】【女性との出会いを求めている】からなのです。

女性と話したいがためにテレクラを利用する男性は、例え彼女や奥さんがいても、利用する場合もあるのです。

「彼女と最近あまり話していない」「彼女が最近冷たい」「夫婦との関係が冷めてしまっている」などの寂しさを、違う女性と話すことで安らぎと癒しを得て寂しさ解消しようと試みているのです。不倫や浮気をしないように自分で思いとどめているのでしょう・・・。

女性と話せば寂しさというのはだいたい紛れます。寂しい気持ちを紛らすためにテレクラというのは、男たちの役に立っているのです。

テレクラは憩いの場

テレクラというのは、テレフォンセックスの有無に関わらず、男たちの憩いの場です。

店舗型のテレクラに行けば、ドキドキと安心感があり、家で電話をかけるタイプのテレクラなら、安心感ができます。そうして女性との会話に心も体も満たされ、とても充実した気分になるのです。それによって、男性は一日のリセットをしているのです。

テレクラならではの楽しみ方

テレクラというのは、癒しを得られますが、電話越しのみだからこその楽しみ方というのがあります。

電話越しだからこそ、相手の人間像というのを自分の想像のままにすることができ、人間像を自分の好き勝手に設定することができるという楽しみがあります。ですが、テレクラだと電話ですから、声しか伝わりません・・・。ということは、声が好みでありさえすれば、あとの姿形は全て妄想で補えてしまうのです。妄想で姿を補い、好みの声と合わさって最高の女性像を作り上げることができるのです。こうすることにより、テレフォンセックスにもハリが生まれ、テレフォンセックスが前よりも楽しくなります。

また、演技だけのプレイなので、普通なら女の子が嫌がるようなプレイも再現できてしまいますし、そういったプレイでも女性は演じるのが楽しかったりします。 こういったことも、テレクラならではの楽しみ方ですよね。

テレクラを利用する男性の実態へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ