テレクラ体験、30年近く前では考えられなかった・・・

テレクラを体験しようと思い、私は重い腰を上げた。実に30年ぶりくらいだろうか。全盛期はそれはそれはお世話になった。今のテレクラのあり方というのは30年近く前では考えられなかったほど様変わりしているのであった・・・

テレクラの30年前と今のあり方

テレクラといえば私の若い時は「リンリンハウス」や「東京ダイヤル12」だった。今ではその店数も減り、都内では数えるほど。大阪でも2店舗くらいしか生き残っていないそうだ。久々にテレクラへ遊びに行こうと思ったがこの現状では難しい・・・そんな時新しいテレクラのあり方に出会った。

それは、ネットで遊べるテレクラでツーショットダイヤルと呼ばれる。便利な世の中になったものだ。私の娘くらいの年代の女の子達はスマホを持っているのはもはや当たり前なのだが、まさかテレクラまでもこのような形で当たり前のように普及するとは考えてもいなかった・・・

テレクラ店舗まで足を運ばなくても家から掛けられるのがメリットである。近くにテレクラ店舗がなくとも楽しめる。昔はテレクラといえば受話器の争奪戦だった。ベルが鳴っては取る。繫がればラッキーだがほとんどは空振り・・・そんな感じであったのだが、今のテレクラは個別通話となり、私宛に電話が来るのだ。

流行は繰り返されまた戻り・巡るといわれるがあながち嘘では無いのかもしれない。

私も最初使った時は驚いた。簡単に使える。時間と場所も選ばない。人妻や若い娘達と年甲斐もなくテレホンセックスをしてははしゃいでいる。同年代のテレクラ世代の諸君にも是非今と昔のテレクラの違いを実感していただきたいものである。店舗型がなくなるのは寂しいが、テレクラは形を変えて未来へ繫がると考えればコレはコレでありなのかも知れない。

時は大分経ったが、青春時代を思い出し、謳歌している。30年近く前では考えられなかった光景だ・・・

 

テレクラ体験、30年近く前では考えられなかった・・・へのコメント

「テレクラ体験、30年近く前では考えられなかった・・・」への2 件のコメント

  • 名無し より:

    たしかに、現在は全盛期ほどの店舗数がないので、テレクラサイトを利用するという時代の流れなんでしょうね~

  • 同世代 より:

    初めてコメントさせて頂きます。
    今ではリンリンハウスが当たり前になっておりますが、当時は東京ダイヤル12もありましたね。

    懐かしい名前を見てコメントしてしまいました(苦笑)

コメントを投稿




他の記事へ