テレクラ体験談にはスマホ版テレクラが欠かせない

テレクラ体験談を語るためにはどうしても必要な素材、それがスマホ版テレクラだ。ツーショットダイヤルとも呼ばれるスマホ版テレクラがテレクラ体験談に欠かせない理由とは一体何か・・・今回はそんな体験談をご紹介。

テレクラ体験談(39歳・会社役員)

俺はテレクラというものを今まで利用したことが無かったのだが、同僚の堂上がテレクラリンリンハウスの常連だった。

 

ある日の仕事終わり堂上と俺は飲みに行くことに。近くの居酒屋で2時間ほど飲んだだろうか。ほろ酔い気味な俺たちは堂上行き付けのテレクラリンリンハウスで遊ぶことに。電話が鳴り女の子と会話する。それくらいの知識しかないのだが俺はとりあえず店内へ。

 

部屋に入ってみると内装は普通のネットカフェの様。なんだか想像したものと違う・・・俺のイメージはなんかこう、もっとピンクっぽいイメージで電話がぽつんと置いてある、横にはティッシュがあってそれは使いたい放題。こんなイメージがあったのだが見事に違った。

 

そんなこんなでテレクラ初挑戦だが電話が鳴るまでは暇だ。店内にあるDVDは見放題。何か面白そうなものはないかと物色。

 

しかし電話は中々鳴らなかった・・・鳴っても冷やかしの電話だけだ・・話と違う・・・

 

どうやら堂上も空振りだった様子。
「今日はダメだな。ま、こんな日もあるさ」
そういって駅の方へ消えていった・・・

 

 

それから後日テレビの特集で「スマホ版テレクラが流行る秘密」とか何とかを目にした。

 

またテレクラか・・・俺はそう思ったが、なんだか面白そうだ・・・

 

興味本位で使ってみるとコレがなんとも簡単で面白かった。貰える無料ポイントでたくさんの女の子と会話が出来た。この間の冷やかしの電話などではない。それだけにとどまらづ、なんと実際に出会うことも出来てしまった

 

21歳のピチピチギャルと激しいセックスをしたし、桐谷美鈴に似たロリ系女子大生ともセックスしてきた。俺のテレクラ体験談にはスマホ版のテレクラが欠かせない

 

 

俺にとってはスマホ版テレクラはもはや身体の一部といっても良いだろう。

テレクラ体験談にはスマホ版テレクラが欠かせないへのコメント

コメントを投稿




他の記事へ