テレクラ体験談、リンリンハウスで実際にあった恐怖体験!!

僕が実際にテレクラを使った時の体験談。そこで実際にあった恐怖体験だが、いったい何がどうしてこうなったのか今でも分からない。あの頃は僕もまだ若かった。テレクラリンリンハウスで実際にあった恐怖体験とは!!

僕がテレクラにはまった理由

ただ女の子と話したかった。それだけの理由で僕はテレクラリンリンハウスに通うようになっていた。しかし男であれば誰しもが抱く感情だ。

当時は携帯もあまり普及しておらず、今の様に誰とでもネットで繫がれる時代が来るなんて予想もしなかった。激戦を制した者だけが勝ち取れる報酬。それが女の子との会話でありSEXであった。

テレクラは楽しかったが落とし穴が待っていた・・・

テレクラ通いが転じてどん底へ

テレクラというのは当然お金が掛かる。
当時の僕の財布事情は決して裕福ではなく食費を削ってテレクラにつぎ込んだ。それが間違いだった・・・

楽しい事となると人間は金銭感覚がおかしくなる。僕もそうだった。

安物買いの銭失いとはまさにこの事だ・・・

 

気がつけば月16万円程リンリンハウスで使い込んでいた・・・
当然金がなくなり、極貧生活だ。それでもテレクラ通いは辞められない。何かの暗示に掛かったかのようにテレクラと女の子を求める。

大金を叩いたにも関わらずリンリンハウスでは必ず会えるということでは無いのだ。僕は当時そんなことはまったく知らなかった。

ツーショットダイヤルとなった今では会えないということは無い。使えば必ず出会えるのが最大のメリットだ。僕は昔の様に大金を払わず、使用料金が安く食費を削らなくても女性とSEXが出来る。テレクラはツーショットダイヤルへと進化し、便利で使いやすくなったのであった。

 

テレクラ体験談、リンリンハウスで実際にあった恐怖体験!!へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ