テレクラで未知の女性と遭遇する

テレクラを通した「出会い」は素晴らしく、「テレフォンセックス」もエロく、どちらもテレクラにとっては欠かせない、テレクラの醍醐味といっていい要素といえるでしょう。

では、「出会い」もなく、濃厚な「テレフォンセックス」も経験していないテレクラがダメなのか、というと、決してそんなことはありません。

テレクラは、様々な女性が利用しています。

テレクラの醍醐味は「出会い」や「テレフォンセックス」ではありますが、それ以前の、根幹にあたるようなテレクラの魅力といえば、「いろんな女性がいる」ということを知れることではないでしょうか。

テレクラを利用する以前は、交友関係も限られていて、自分の限られた交友関係の中から「女性とはこのようなものだ」というイメージを、知らず知らずのうちに形成しているものです。

しかし、テレクラを利用することによって、自分の観測範囲や活動範囲とはまるで違う領域にいる女性とも出会うことになります。

テレクラの女性が世界を拡張する

たとえば、若者と熟女との出会い、というのは最もわかりやすく「若者」の生活圏内にいないタイプの女性との出会いになるわけですが、テレクラは、年齢や空間の隔たりを超えた「他者」との出会いを演出します。

ノーマルなセックスしか知らない人間が、常軌を逸したテレクラ女と繋がった場合、彼の性生活は強烈な洗礼を受けるようにして、未知の世界へと足を踏み入れることになるでしょう。

テレクラという場所は、受話器を通して、多種多様な女性との接触を可能にします。

テレクラで普通に生きていたらとても出会うことがないような女性と会話することになり、驚きつつも惹かれる、という経験は、自分の生きている世界の領域が、女性によってほんのすこし拡大される、ということに等しいでしょう。

その中には、理想の女性とのめぐりあい、という契機も含まれていることでしょう。

世界にいる様々な女性と会話をし、自分自身の知見が拡大される、という「未知との遭遇性」は、「アポ成功による出会い」や「濃厚なテレフォンセックス」に匹敵する、テレクラの醍醐味といっていいでしょう。

テレクラで未知の女性と遭遇するへのコメント

コメントを投稿




他の記事へ