今こそテレクラを活用しよう!外出自粛の今こそテレクラが有効

非常事態宣言と書かれた文字の周りで会議をしているイメージ

2020年5月現在、コロナウイルスの蔓延によって外出自粛が求められています。風俗愛好家としては非情につらいところですね。ですがウイルス拡散を食い止めるという目的は全世界共通です。無視するわけにはいかないでしょう。ならばどうやって性欲や女性との出会いの場を作ればいいのか?

ここはひとつ、提案をしたいと思います。

テレクラを利用しましょう。

完全にオンライン化した現在のテレクラ

スマホ同士でチャットしている様子

すでにテレクラを愛用されている方には釈迦に説法ですが、あまり詳しくない方に向けて現在のテレクラのシステムを簡単に説明させて頂きます。

現在のテレクラは完全にオンライン化しています。
ですが未だに一昔前の、テレクラのイメージを持っている方は多いんじゃないかと思います。即ち、繁華街に店舗が構えられていて、利用者はそこまで足を運ばなければならない。そして個室に入ったら延々と電話をかけ続け、女性と繋がったらその場でテレフォンセックスすることもあれば外で会う約束を取り付けられることもある。もし仮に現在もこの形態が主流だったら、コロナショックで壊滅していたことでしょう。

しかし、実際にはテレクラは「無店舗型」になっているのです。無店舗型、即ちオンラインシステムです。ネットさえ使えればいつでもどこでも利用可能だということです。スマホさえあればテレクラのサイトにアクセスし、オンライン上で登録を済ませて電話をかければ女の子と繋がることができます。

自粛が求められている今、実際に女の子に繋がっても直接会ったりすることははばかられますが、テレフォンセックスを楽しむという選択肢はありますし、とりあえずチャットやビデオ通話などで連絡は取り合っておき、コロナ騒動が落ち着いたら会う、という選択肢をとることもできます。
実際にはいつまで続くかわかりませんが、とりあえず連絡だけとっておくだけでもいいと思います。

電話をしている女性の後ろ姿

また、検索すればわかると思いますが、テレクラは実にたくさん存在します。そしてほとんどのテレクラで初回無料特典が利用できます。無料特典とはテレクラにもよりますが、大抵は40~50分無料通話ができたりします。その限られた時間内に親交を深めるのは難しいかもしれませんが、個人的な連絡先を聞くくらいなら十分達成し得る可能性があります。仮に失敗しても、また別のテレクラの特典を利用してトライし続ければ、ノーコストで成功することもあるでしょう。

外になかなか出られない状況だからこそ、テレクラが利用されるべき時です。利用できるものはどんどん利用し、コロナでふさぎ込みがちな空気を払拭しましょう!

今こそテレクラを活用しよう!外出自粛の今こそテレクラが有効へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ