ゴッド・スピード・ユー!テレクラ・エンペラー

ゴッド・スピード・ユー!テレクラ・エンペラー

テレクラで「出会い」に到達するためには様々な能力が必要とされますが、そのなかでも最も重要な能力のうちのひとつが「機動力」です。

無店舗型テレクラという「時間と場所」を選ばずにテレクラ遊びができるようになった昨今では、このアポをしかけた相手に対する「機動力」が強く要求される場面がますます多くなってきました。

特に、地方都市などでテレクラを利用するユーザーであれば、「機動力」がない人間は、「出会い」のための最低条件を満たしていない、ということにもなりかねません。

地方都市などで利用できる無店舗型テレクラというのは、テレクラが栄えている県であれば多数のセンターが配置されていることもありますが、「ひとつの県にひとつのセンターがあるだけ」という県のほうが多いという現状もあります。

そのような県である場合、県内すべての女性と「たったひとつのセンター」を通してやりとりをすることになるわけで、同じ県内でありながら、自分の居住区と真反対の遠方に住んでいる女性、県庁所在地や繁華街から遠い周縁の地域の女性との回線が繋がることも往々にしてよくあります。

そんな場面に立ち会ったときに、「車」などを所有しており、女性のいる場所にすぐにかけつけられる能力かあるかどうか、ということが、女性との「出会い」に大きく影響してくることは言うまでもありません。

テレクラ爆走族

もちろん、『美味しんぼ』で、新鮮な牡蠣を手に入れるために東京都内から志摩半島まで「走り屋」がかっ飛ばすバイクに二人乗りをした「鮮度とスピード」の回の山岡士郎ほどの「機動力」は、テレクラにおいては必要ありません。

しかし、必要ないからといってチャレンジしなくてもよい、ということではありませんから、テレクラで「鮮度とスピード」的な、都内から他県に圧倒的な機動力で移動して女性と出会う、という遊びをしてみることも一興かもしれませんね。

実際、県境に住むテレクラユーザーであれば、「遠くの県内」よりも「近くの他県」において出会いを獲得しやすい、という傾向もありますから、「機動力」を存分に駆使して県境を超えていくことによって、「出会い」の確率があがっていく、というのも事実です。

テレクラ専用の愛車などで「出会い」にむかって縦横無尽に移動しまくり、女性のもとに確実にかけつけることができるようになったとき、人はテレクラ爆走族とでも言うべき存在となり、やがて、「出会い」におけるテレクラ・エンペラーという称号を得ることにもなるかもしれません。

とはいえ、女性との出会いを目前にしてはやる気持ちに突き動かされてアクセルを踏みすぎるのは考えものですから、基本的には交通法規を守って安全運転で女性の元へと向かいましょう。

ゴッド・スピード・ユー!テレクラ・エンペラーへのコメント

コメントを投稿




他の記事へ