テレクラおしゃれ手帖

テレクラおしゃれ手帖

テレクラでのツーショットダイヤルというのは、基本的には「声」でのやりとりが中心になります。

ですから、テレクラでは「声」がルックスになる側面があり、「声」や「会話」の雰囲気イケメンであることが非常に重要であることは確かです。

しかし、テレクラにおいては「外見」に対する気遣いがなくてもよいのか、というと、まったくそんなことはありません。

「声」だけでやりとりをするテレクラだからといって、身だしなみを軽視することは考えものです。

というのも、テレクラの遊び方がテレフォンセックス一本であれば問題がないのですが、テレクラでの遊び方が「出会い」や「ナンパ」であるならば、最終的には、女性と生身の肉体で会うことになるからです。

たとえば、ツーショットの「声」のみでのやりとりでいい感じになり、会うことになった女性の身だしなみが、ちょっと目に余るほどだらしなかったり不潔であったりしたならば、正直、がっかりするのではないかと思います。

これは、テレクラを通して出会うことになる相手の女性側から見てもまったく同じことが言えるでしょう。

襟を正してテレクラに臨む

テレクラは「声」の魅力を磨くだけでよいのだ、という風に考えて、身だしなみに対する配慮を怠った場合、考えられる最悪のパターンは、「出会い」の交渉成立のあとに相手から逃げられる、という末路です。

実際、待ち合わせ場所までいったけれどすっぽかされるというようなパターンは、このような身だしなみへの配慮のなさから引き起こされる場合があります。

何も、顔面をいじってでもイケメンになれ、などと言いたいのではありません。

テレクラを利用するときは「女性と出会うのだ」という意識で、お気に入りの服を着たりだとか、見た目の清潔感をしっかり整えてからのぞむのがよいでしょう。

女性とデートするための勝負服を着たり、外見を整えることは、「女性と会う!」という気持ちを強めてくれるものでもあり、会話のモチベーションや、出会ってからのホテルへの流れなどにも影響してきます。

外見をちゃんと整えるということは、文字通り「襟を正す」ということです。

「襟を正して」テレクラを利用することによって、出会いの確率やその後の進展は決定的になっていきます。

テレクラにおいて、外見に対する妥協は実はNGなのです。

テレクラおしゃれ手帖へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ