テレクラで野生の思考を鍛える

テレクラで野生の思考を鍛える

テレクラに集まる女性の最大の特徴はエロいということでしょう。

テレクラが出会うための場所としてだけでなく、テレフォンセックスという行為と密接に結びついた場所であるからこそ、エロい女性が集まるわけですね。

テレクラという人工的なものに対してこの言葉を使うのはいささかパラドックスがありますが、テレクラにエロい女性が集まるのは、ほとんど「自然の摂理」といってもいいのかもしれません。

テレクラという人工的な「自然界」には、いわゆる「自然界」の世界で頻繁に起こる過酷な「弱肉強食」のような摂理も、当然のことながら発動しています。

出会えるテレクラユーザーと、出会えないテレクラユーザーという「弱肉強食」もあるでしょうし、こちらがなすすべもないほどにエロすぎる女とのテレフォンセックスで、組み伏せられ、精気を吸い取られるという「弱肉強食」というのもありますね。

「割り切り」の女性としか繋がらず、仕方なく金銭を利用することでセックスさせていただく、という交渉弱者の男性と、女体所持という強者のやりとりも、テレクラにおける一つの「弱肉強食」かもしれません。

テレクラは待っているだけの人間を食い物にする

テレクラという場所にはどのような自然の摂理があるのか、また、その過酷な自然の中で生き延び、女性と出会うためにはどうすればいいか、と思考をめぐらし実践することは、テレクラ世界における「強者」になるために必要な過程であると思います。

テレクラは、自分から何もしなくても食事が運ばれてくる、というような温室とは性質が違いますから、テレクラという環境で生き抜くための「野生の思考」を獲得することが必須となってきます。

性欲は強すぎるもののなかなか会ってはくれない野獣のようなテレクラ女性と、そのような素人女性をゲットするために交渉をしかけるテレクラユーザーの男性の織り成す「狩場」の光景は、ちょっとした自然ドキュメンタリーの題材としてピッタリ、といった趣さえある白熱したものです。

テレクラという弱者を飲み込む強大な自然環境は、男と女という関係性をむきだしにして投げ出し、強制的に本来の姿に還してくれるような環境なのかもしれません。

テレクラで「強者」になることによって、オスとしての本能を取り戻しましょう。

テレクラで野生の思考を鍛えるへのコメント

コメントを投稿




他の記事へ