テレクラは出会いの養成所

テレクラは出会いの養成所

いますぐ街でナンパをしてみろと言われたとしても、「なかなかできない」という男性は多いのではないでしょうか。

繁華街などで道行く女性に話しかけるというのは、やはり心理的にかなりハードルが高い行為であると言わざるをえません。

テレクラという場所の利点は、この、ナンパを行うときの心理的ハードルがほとんどないということに尽きるのではないかと思います。

街角で女性に話しかけられない男性であっても、テレクラであれば、女性と話すことができる。

というより、回線がつながってしまうので、話さざるをえない、というのが正しいかもしれませんが、女性との声による「会話」がスタート地点、というのは奥手の男性にとってはなかなかありがたいところです。

しかも、テレクラというのは、街を歩く不特定多数の女性と比べて、テレクラを利用している、という段階で、やや目的がはっきりしている傾向があります。

その目的というのは、「出会い」であるかもしれず、「割り切り」や「援助」であるかもしれず、「ちょっと暇だからお話を」くらいのものであるかもしれませんが、どのような理由であれ「男性」との会話に女性が壁を設けていないということは確かでしょう。

テレクラ道場

女性と出会いたいけれどナンパはできない、したことがない、という層の男性にとって、テレクラという場所は、ある程度の土壌がある上で、女性を口説くためのテクニックを磨くことができる場所でもあります。

テレクラという場所は、黎明期のころから、街のナンパ師が強い側面がありましたが、テレクラのヘビーユーザーともなると、テレクラでの出会いを通して、街のナンパ師を凌駕するような口説きのテクニックを持つ屈強の存在になることがあります。

テレクラでの出会いでは飽き足らず、「テレクラを捨てよ町へ出よう」と言わんばかりに、ストリートナンパの苛烈な環境に飛び込んでいくテレクラ出身者の猛者も多くいますね。

テレクラを利用することで、街角の女性に話しかける勇気が得られるのであれば、これは儲けものというものではないでしょうか。

もちろん、テレクラの利用を完全にやめる必要もないのですから、街のナンパで得た経験を改めてテレクラでも活かす、という道も大いにありえます。

なんにせよ、「出会い」のためにはきっかけと経験が必要です。

テレクラという場所は、女性を口説くためのきっかけと経験、そして何よりも「勇気」を男性に与えてくれる出会いの養成所のような役割も担っているのではないでしょうか。

テレクラは出会いの養成所へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ