テレクラ女性を消尽する順列組み合わせ

テレクラ女性を消尽する順列組み合わせ

テレクラを利用している女性の基本的な要素は、大きく「性欲」「金銭」「出会い」の三つにわけられるでしょう。

そこから、「性欲」のみの女性、「金銭」のみの女性、「出会い」のみの女性、「性欲」と「金銭」を同時に求める女性、「性欲」と「出会い」を同時に求める女性、「金銭」と「出会い」を求める女性、「性欲」と「金銭」と「出会い」をすべて兼ねる女性、そして「そのいずれでもない女性」というブラックボックスを加えて、テレクラ女性の順列組み合わせがひとまず完成します。

テレクラは、これらの女性たちの集合体が、それぞれのパラメーターを増減させつつ、グラデーションを描きながら混在している環境です。

「性欲」のみを求めている女性というカテゴリーに所属する女性は「テレフォンセックス」を好むという傾向を持ちます。

「出会い」を求める女性は、性的関係を抜きにした純粋な話し相手を探している女性たちのカテゴリーにあたります。

「金銭」のみの女性は、テレフォンレディーといわれる「会話を引き伸ばして男性の利用料金を増やすこと」を目的にして雇われたいわゆる「サクラ」にあたる女性のカテゴリーです。

「性欲」と「金銭」を同時に求める女性のカテゴリには、「割り切り」と呼ばれる金銭を対価にして肉体関係を与えようとする女性、「軍人」と呼ばれる性風俗のプロの女性などが含まれるでしょう。

「性欲」と「出会い」を求める女性は、テレクラを利用する男性がもっとも求めているであろう「即ハメができる素人女性」が所属するカテゴリーで、「セフレ」を作りたいのであれば、このカテゴリに所属する女性を狙わないという手はありません。

「金銭」と「出会い」を求める女性は、美味しいご飯を奢ってくれたりパトロンになってくれる男性を探している「パパ活」系の女性、家がなく宿泊する場所がない「神待ち」系の女性などが該当します。

テレクラ女性を使い果たして

「性欲」と「金銭」と「出会い」をすべて兼ねる女性は、これまで提示してきた様々な女性たちの諸特徴や態度を、テレクラで繋がった男性にあわせてフレキシブルに変更することができるテレクラの達人といった女性です。

最後に「そのいずれでもない女性」ですが、これは、いわゆる「電波」と呼ばれるような女性であったり、冷やかし半分でテレクラを利用している「空気」のような女性たちのことで、関わるだけ時間のムダな相手といえるでしょう。

テレクラを利用するにあたっては、回線がつながってから数ターンのやりとりのうちに、相手の女性がどのカテゴリに属する女性であるかを見抜き、対応を変えていく必要があります。

相手の女性のカテゴリが自分の目的とズレているということがわかったときに、その会話をいかに打ち切って次の回線に賭けるか、という判断の早さが、テレクラを攻略する最大のコツとなってきますし、女性のカテゴリにそなえた対抗策をいかに多く持っているかによって目的を遂行できる確率に変化があらわれます。

もちろん、この順列組み合わせのなかに登場しないような分類不可能な女性の登場もあるのがテレクラの面白いところで、テレクラとは、そういったイレギュラーやレアキャラとあたったときにいかに攻略法を捨てて目の前の状況と格闘できるかということが試される場でもあるのです。

テレクラ女性を消尽する順列組み合わせへのコメント

コメントを投稿




他の記事へ